学校歯科保健 School Dental Health

ホーム >> 学校歯科保健

学校歯科保健活動の目的は、将来の国を担う子ども達の歯と口の健康の保持増進を図り、学校教育の円滑な実施を支えることです。
厚木歯科医師会では学校歯科保健を大きな活動テーマの一つと位置づけ、様々な活動を行っています。

歯科健診のご紹介
幼稚園、保育所、小学校、中学校、高等学校などで行われる歯科健診は、学校における歯科保健管理の中心をしめるもので、また、学校歯科医が生徒一人一人に接する唯一の機会でもあります。
児童・生徒が歯科健診をとおして、歯や口腔の健康状態を知り、健康に対する意欲を高めるためにも、この機会を有効な歯科保健指導の場となるよう心掛けています。
小学校においては、就学児童の健診も行われています。
学校歯科医一覧
地域の小・中・高の学校歯科医一覧です
三師会学校保健連絡会
地域学校保健事業の推進のため、厚木医師会・厚木歯科医師会・厚木薬剤師会が合同で研修を行なう連絡会を発足しました。
学校歯科医と関係者の集い(トピックス)
養護教諭や教育委員会の方々を招いての講習会を開催しています。
学校歯科保健をテーマにした講演を中心に、ディスカッションの場として活用して下さい。
ポスター一覧・標語(小・中学生の作品)
平成25年度 県央教育事務所 厚木・愛甲「歯の衛生に関する図画ポスター・標語」に寄せられた地区代表作品を追加しました。

TOPへ