お口の健診 Checkup

ホーム >> お口の健診

厚木市、愛川町、清川村や事業所より委託され、様々な歯科健診が行われています。
また、厚木歯科医師会は「全ての人が、一生涯を通じて健診の空白期間を作らない」を目標に、独自の検診活動も行っています。
健康維持には、病気の早期発見、早期治療が大切です。ライフステージに合わせた健診を活用して、いつまでも健康な歯を守るよう心掛けてください。

成人歯科健康診査
40歳以上の方を対象に行われます。
高齢期においても、食べる楽しみを享受できるよう、歯の喪失を予防するのが目的です。
口の健康は、これからの人生を健康でより充実して送るためにも欠かせません。お口の健康に気を配り、8020運動の目標(80歳で20本)を実現してください。
乳幼児歯科健康診査
乳歯の生え具合や歯の清掃状態の診査、噛み合わせの異常、歯以外の異常の早期発見などを目的としています。また、健診を受けるだけでなく、日頃心配になっていることがありましたら、是非、健診時にご相談ください。
妊婦歯科健康診査
厚木市・愛川町・清川村において、妊婦を対象とした、お口の健診をしております。
妊娠中は、ホルモンのバランスが不安定で、お口にいろいろな問題が生じ易くなっています。また、様々な制約のため、歯科治療が十分に受けられないことも多く、妊娠中のお口の健康管理はより大切です。特に、進行した歯周炎は胎児の発育に影響を及ぼすことがあり、注意が必要です。
口腔がん検診
厚木歯科医師会は東海大学医学部口腔外科 佐々木次郎名誉教授、太田嘉英教授の協力により、H20年から地域住民の健康維持のために応募方式の口腔がん検診を実施しておりました。H22年からは厚木市の理解を得ることができ「厚木市口腔がん検診」として継続事業となり、さらに愛川町,清川村にも口腔がん検診のご理解を得る事が出来、検診を行うようになりました。
事業所歯科健診(産業歯科健診)
お仕事の都合で、多くの方がお口の健診を定期的に受けることが出来ないため、人生後半のQOLを大きく低下させています。働き盛りの時期は、生活習慣病や歯周疾患が発症し易い時期でもあり、事業所での歯科健診が健康自己管理の導入として有効です。
また、扱う化学薬品により、法的に定期的な歯科健診が義務付けられている業種もあります。
厚木歯科医師会では委託を受けた事業所に健診医を派遣し、各事業所(企業)に合った内容で健診を行い、従業員の方々のお口の健康維持に貢献いたします。

フッ素について

フッ素に関して詳しいことは、各かかりつけ歯科医院にお尋ねください。

障害者作業所健診

現在、厚木市内の障害者作業所のうち8か所について、年に一度歯科健診を行っています。
また厚木保険福祉事務所と協力して、フッ素洗口等の口腔衛生指導を行っています。

TOPへ